素麺

麺喰撮記121108,09 そーーめん、その後VOL.2~見た目グロいが立派な素麺

麺喰撮記121108,09
そーめんを揚げるのは、サラダ油が勿体無いので
少量の油で、焦がすと、マッチの燃えカスのように
なるのは、解っていたので注意しながら
軽く炒め揚げ程度に仕上げて
ポン酢を、水溶き片栗粉で、あんにしてかけてみた。
空腹を満たすには、やや弱い。
11月11日はポッキーの日だが、ポッキーにも程遠い(笑)
しかし、画像にすると、見た目が、かなりグロいなぁ・・・
しかも、喰う時には、異常なまでに用心しなければ
刺さって、怪我するよ。。マジ痛いのです。
IMG_1741


IMG_1742


IMG_1743

麺喰撮記121106,7 そーーめん、その後

 大統領選挙・・・オバマ勝利って米国統制の「青写真」通りの印象が拭えない。接戦を演出する本当の理由とは?弱った米国の象徴として、それでいいと言う事なのだろう。

 前回、「堅焼き」と言いながら、実は「堅焼き」とは程遠い代物になったので、リベンジ的に、再挑戦したものの、結果として、つなぎに片栗粉を利用して「素麺的お好み焼き」になってしまった。見た目、異常に「ワリイ」が、味は、大阪お好み焼き(関西風などというバッタ物ではない)とは比べ物にはならないが、それなりに「喰え無い事はない」。
 食感的に、「具」は必要で、マヨネーズベース、ドロソースベースで食するのもいいが、「天つゆ」「ポン酢」系の方が、多分、相性がいいようにと思われた。(「味ぽん」も贈答品の1つなので、元々好きでは無かったが試してみようと思う)
 まぁ、貧乏人の喰い物としては、そして「夏」以外に食す素麺のレパとしては十分上位ランクになるはずだ(個人の感想です)。
IMG_1735

IMG_1736

IMG_1737


麺喰撮記121006 醤油ラーメン 唐揚1ケ
IMG_1738


ご贈答に、インスタントコーヒー1瓶もあったのだが、有難く戴いたものの、若干無駄に多く使ってしまったようで、約1週間で150gが消えて無くなった。そこで代替として「苦手」意識の強い「抹茶」に関わるものを試した。それが「抹茶ココア」という代物で、結果的に、十分、OKだった。
IMG_1739

麺喰撮記121101-03

さぁ、正念場の月の頭の10日間である。

IMG_1723


IMG_1725


IMG_1726


IMG_1727


IMG_1728


 最近、特に多くなってる、うどん、ラーメンに混入する「素麺」だが先般のご贈答に
これ↓があったから必然的にそうなる。(素麺の賞味期限ってのは3年半あるのだ。)
IMG_1711

 しかし、「素麺」ってのは「三輪素麺」か「揖保の糸」だけかと思ってたし
そもそも「桐箱」に入ってるもんやと思ってたが・・・笑(いや、↑の赤帯は「揖保」なんやけどね「上級」。)

「素麺」や「わかめ」が、シンクの三角コーナーの隙間に詰まっている様は、「取立屋」の頃から「貧乏の象徴」的な景色という認識はあるので、常に「完喰」して後始末まで完全に行うようにしている。
「素麺の味噌汁」ってのは、地域によっては「メズイ」らしいが当家では、普通にローテーションに入っていた。

 最近、貧困を扱っている番組が多いが、月の食費12000円という女性の後姿は完全にメタボであった。違和感。栄養が偏る?ほど、喰えるなら、プアリストでは無いように思うね。

麺喰撮記120604 素麺味噌汁ぶっかけ飯に手造りわらび餅風物体

一味ふりかけ?
IMG_1207


*麺喰撮記120604 素麺味噌汁ぶっかけ飯
IMG_1208


同じものは、わけても、たしても、同じものに変わりない。
IMG_1209

「素麺」ってのは三角コーナーでヤケに「貧乏」を強調するイメージが強いのは
サラ金の取り立てで訪れた多重債務者宅で何度も目にした光景だからだ。
そこに「流し素麺」などという「優雅(?)」な雰囲気はどこにもなく
あれが、シンクにへばりついて、指でもなかなか取れずに
生き残る事だけに固執している光景は、まさにプア人類の代表のようである。(個人の感想です)
「揖保の糸」や「三輪素麺」になると、茹でてもセレブちっくなのだろうか?

「口が変化を求める」というのは、まだまだ心身共に「ナマポレベル」にまで
転墜していないアマちゃんだということなのだろう。
とろみ用に手元にあった片栗粉(約60g)で、わらび餅風物体を作って見た。
味付次第、熱の入れ方次第で、グミでも出来そうな予感がするのは
気のせいだろうか?(笑)
IMG_1211
IMG_1212
livedoor プロフィール
CLICK GoGo!!
福山通運株価チャート

株価ミニチャートのブログパーツ
株価ミニチャートのブログパーツ
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

J-CASTニュース
記事検索
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ