新米が、ゆうパックで送られて来た。
先日の、お手伝いの、副報酬である。
併せて、大根、じゃがいも、人参などの
根菜が、同梱されていた。
大根なんぞ、子供の頃が嫌いな部類の対象やったし
大人になってからも、さんまを焼いた時に
買うくらいで、その時でも4分の1程度なので
1本まるごとの大根が部屋にあるだけで
十分珍しい景色である。

。。。ということで

大根主役の関東煮(かんとうだき:通称:おでん)を
作る決心をした。というのも、野菜が入っていた
コンビニ袋の底に、なぜか「ハウスおでんの素」が
1袋(1箱ではない)入っていたからである。
大根1本だけで、おでん作れって事か?(笑)

 さて、大根の下ゆでを米のとぎ汁でする事くらいは
知識として、あるから、その知識に従ったが
隠し包丁は行ったが、面とりはしなかった。
喰えて、腹の足しにさえなったら
邪道であろうが、アンチグルメであろうが
荷崩れなんぞ、どうでもええ事である。
関西にいる頃、地元に「たこ吉」という当時、予約が
(たしか1ヶ月前には)必要なおでん屋に
コネがあって、よく出かけたのを思い出した。
(当然、タコも入ってないw)

じゃが芋入れるの入れないのという議論には参加しない。
だが、ちくわ(ちくわ麩ではない)も、ゴボウ天も入って無いので
値引されてた練り物パッケージを奮発した。
(↓加熱前・・・これで、2分の1本である。)
IMG_1831

(↓加熱後・・約10分+)
IMG_1833


(↓練り物パッケージ)
IMG_1834


そう言えば、▲こんにゃく(格子包丁入)も作るつもりだったが忘れた。
(つづく)