文句

岡山にて迎えた新年

12月31日より1月3日まで
残った年月で、何度、その顔を見、言葉を交わす事が出来るか
解らないという理由から、岡山の実家へ母親に逢いに行って来た。
2泊3日。これが自分が血縁家族と共に過ごす時間の限界である。
それが、他人なら、さらに短くなるのだろう。
この間は、回転寿司での「きつねうどん」と「年越そば」が
「麺喰」に関わる食事である。今年に入ってまだ麺は喰ってない(笑)

IMG_1885

(実家から見る御来光)

母親の唐突な墓参りに付き添った~唯一の好天は日頃の行いの賜物か~

本日は、徹夜明けですが、訳あって...というか
母親の唐突な「墓参りに行く」の一言で
その付き添いをする事になります。

依頼された訳ではありませんが
次は、いつ逢えるかもわからないので
敢えて、行って参ります。

電車代が使えないのでチャリで行きます。
(片道15キロ程ですが、パンクだけはしませんように)

と、SNSの日記に書き残して外出。

そして、帰宅した。
-----------------------------
いやぁ、疲れた。
ほんの往復30キロちょいの
自転車移動が、高低差があると
こんなに大変だとは。。。
kitagi


IMG_1793

 まぁ、自転車移動+フェリー1時間弱+先祖のお墓の掃除に1時間なので、オール明けの五十路の身体には、それなりに攻撃的なのは、合点承知之介だったが、やはり、日本の道路事情は自転車で事故って逃げた馬鹿に運転免許証への行政処分が下されたが、それ以前にしっかりと、整備される事が求められる事を実感した。
IMG_1786

 歩道と共用だった、自転車道が、走っているうちに、只の路肩へと変化していく様子は、困惑必至であり、坂路の昇りに、然程、不安は感じないが、50センチ幅しかない路肩が急勾配に存在する意味が解らない。
x1

総ては、道路整備事業、公共工事などの予算削減の悪影響だ。何が仕分だ馬鹿パフォーマンスに効果など無い。
 話は、戻って、中国製のバッタもんのサイクルコンピュータは最高時速91.8キロを記録するほどの急下り。まぁ、実測、こんなに出てる訳は無いが(笑)
IMG_1791

 往路は、天気も良くて,何とか走り切ったが、母親になぜか持たされた箱ティッシュ5ケースなど諸々の手土産と共に走った復路は、既に日没後で、路肩だから、その横を、トラック、トレーラーを含む車両が、そこそこの走破時計で走り去る訳で、非常にナーバスに走り続けるしか無かった。
IMG_1787


...で、帰宅して、結果を見る前に丁度、グリーンチャンネルで実況の再放送をやっていたので、先行集団につけた◎を打った[外]を応援したが、結果は、ご存知の通りの揃目決着、最初の想定通り、ルドンナは、4冠馬への昇華手続を完了し、57キロ日本馬同士の連対構造禁止の呪縛は破られなかった。
 その他の全鞍エントリー予想も万馬券の無い不甲斐無さで、6割しか回収しておらず、疲れがドっと湧き出した。
 唯一の救い、というか最初から、それが狙いだったのだが、緊急カンパのみ。

野良子猫に、餌付けどころか、小屋まで提供する似非猫好き住人

マンションの階下裏(非常用階段の一番下の部分)に
ネコ用のエサを入れたプレートを発見した
余ったエサは、既にカビていたので
毎日、餌を与えている訳でなく
気まぐれに、置かれたものと推察出来る。
しかも、その横に、衣料プラケースを
流用して、中に古着でベッドらしきものを
あしらった猫小屋まで置かれていた。
ウチの部屋の真下で、こんな事をされたら
ネコが「ミャーミャー」夜泣きし続けるはずだ。
単発、気まぐれ的に、餌を与えられた子猫は
自ら、餌をあさる事をしなくなるから
親から離れる途端に体力が低下し
短い人生を過ごす事になるのは
うちら、ネコ好きからすれば嘆かわしい事だ。
一時的な「きゃわいいぃ~」という感情は
我々にとっては虐待志向と何1つ変わらないものだ。

IMG_1774


IMG_1775


IMG_1776

IMG_1777

IMG_1778

小屋が撤去されて戸惑う子猫A(他に、B,C、Dがいる)。下手に餌付けされて人間に慣れているので
最後まで逃げなかった、この子猫Aが、やっかいで、空気の入れ替えの為に、玄関ドアを10cmほどだけでも
開けていると、部屋の中まで入って、餌を探し訳でもなく、そこには生存本能ではなく好奇心しかない。
ネコは、下手にビビらすと、その場で「失禁」するのである。無意識の時もあるから、衛生上悪い。

野良猫に餌付けするから群れになる

 てめぇらは、通学の途中だったり
通りすがりだったりなんだろうが
こっちは、そこに住んでる つうの!

と穴吹の生徒に腹を立てとったら
餌付けしてる犯人は、同じ共同住宅に
いてた。早朝の4時半から
群れに向かって、ちくわを投げてるお前!
次、見つけたら、シバク。

IMG_1720


IMG_1721


そういえば、以前、チャリに乗って、毎朝5時前に
朝餌セットを運んで来てたオバはんもおったし
朝、ゴミ出す時に、餌を撒いてた上の階に住むオバはんもいる。
非常識な無知には、困ったもんだ。老害以外の何ものでもない。

子猫の「ミャァ~ミャァ~」って泣き声は
ネコ好きやから、それほど気にならんかったが
これが、5匹も6匹も、1日中、玄関近くで鳴かれ続けたら
ムカついて来る。

上の階の住人には、解らないだろうから
解るように、しっかりと教えてやるのが
下の階の住人の義務だ。

そのドタバタという足音が下の階では
どんなに響くのか考えて生活しろ。

【虎撫竜】一難去って、また一難。また今度は、CRTの電源トラブルかよ!

「ダービー1~4着馬」不在の舞台での「飛び石2冠馬の誕生」は、(重賞サミットで押さえ3連複が中ってるように)第2想定だったので、ほぼ納得して終えた「菊花賞」だったが、その「後検量」に注力する前に、外付だったPC電源を、どうにか内蔵する為に、夜中にゴソゴソし、パソコンデスク周辺や、コンセント周りの「ホコリ」を「年末の大掃除」に匹敵するスペックで敢行し、気持ちよく「秋天」の検証を開始しようとした矢先の出来事であった。
 「液晶ディスプレイの電源が入らない」というトラブルに襲われたのである。PC側は、HDDのデータ換装なども行って100%OKの状態なのに、「画面が見えない」だけで、「電源も切れない(結局、強制OFFしたが...)」という状況に陥った。

 しかし、電源のトラブルってのは、「ダメモト」で何かで対抗する事もできなくて(と言っても、何度となく本体やアダプターを叩いたり、接続しなおしたりする程度の事は行ったが...)「入力DC12V3.33アンペアなら、乾電池を直列につないで、直結するか?」だとか、「古いノートPCのアダプターはDC16Vやけど大丈夫かな?」だとかしか思い浮かばない。(テスターでもあればどこまでオンラインなのかなどは判るのにね)

 当然、アダプターのブラックボックスは箱蓋を開けて内部の目視点検も行ったが、どこにも、ショートして炭化しているような事は無かった。
 CRT本体の故障でなくアダプターの故障である蓋然性が高いと思ったのは、アダプターのブラックボックスについてるパイロットランプが光って無かったからであるが、これを以ってCRT本体の動作を保証する訳ではない。

 ホコリまみれだった、デスク裏のコンセント周辺も非常綺麗に掃除したのに・・・(↓)
IMG_1679


IMG_1680


 そんなこんなで時間は既に午後3時を過ぎていた。明日は雨の予報やし、液晶ディスプレイって中古でいくら位なんやろ?この際、15インチでもええわ。。とにかく出費は抑制したいが、PC環境は出来るだけ早く確保しなければ、結局、「リゲイン総研の終わりの始まリ」に変わりない。つまり昨日の2Kの出費も無駄になる訳だ。

 2日連続で、アプライドに走る事になるとは思っても見なかったが、その現実を受け止めながら、チャリで走り出すと、少し汗ばむ陽気の月曜日の夕方であった。

 中古コーナーには、昨日と同じ店員が独り---無愛想で、人を小馬鹿にしたような口ぶりがムカツク徳永がいた。客は平日なので、いない。

 15インチ液晶ディスプレイは腐るほどあったが、最安値がついていたのは、殆どが韓国製でどこかの会社のリース引取品であることが一目瞭然で、値札は、総じて「保証なし2980円/保証付3480円」となっていた。

 半月ほど「禁煙」すれば、買えない価格ではないが、即決するほどの経済力は無いので、情報収集のみで帰路に着こうとした時に、レジ横にあるジャンク品の棚に並ぶ、液晶ディスプレイを発見、値札は総て「500円」となっていた。

 徳永に、「これって電源が入るかどうかここでテストしてもええん?」と質問すると「いや、出来ません」との返答。
「なんでやねん?」と言うと
「それ、動きませんよ、部品獲り用ですから」
「・・・・・・・」
 並んだディスプレイを次々と裏返して電源アダプターの有無を確認したところ、殆どが「変換器」が内蔵しているタイプだったが、1台だけ黄色く変色したサムソンのディスプレイにアダプターを発見した。
 定格表を確認したところ「アウトプット12V/3.33A」の文字を確認。「いけるかも?」
 「これって部品獲り用なら、このアダプタだけでも500円でええねんなぁ?」「はぁ?はい。でも動作保証はしません」との事。

・・・ということで、この「ギャンブル」には当然、参戦する事にした。「アダプタだけなんやから、値引きせいや」とはl断られたら、さらにムカついて、逆に下手に時間が掛かって面倒な事になるのが予測できたので、敢えて言わなかった(笑)

 帰路は、殆ど、立ちコギで走ったのはギャンブルの結果が早く知りたかったから当然である。本体への差込のプラグが、ジャンク品の方がひとまわり大きいような気がしていたが、それは、いい意味で勘違いだった。

IMG_1681


IMG_1683

(左が純正中国製アダプタで、右がジャンク物の台湾製アダプタ)

 で、結局、この「(ちぃせぇ)ギャンブル」は私の勝ちで
 こうやって、リゲイン総研SNSへログインが出来た。
 が、これだけで貴重な全休日の1日が終わってしまった。。。

IMG_1685

PC躯体もかなり磨いた。「BRAIN」を見れば、解る人には解るはずだが、ジャパンブリッジを持つ関西地区から、こちらに越して来た頃は、唯一の関西ソフマップ型の商売をしているアプライドでは、カード会員にもなってやったし、相当額の買い物もしてやったし、数十人の初心者を連れて行った。その後、店員の知識レベルが落ちた事もあり、ヤフオクの方が安いので、自分で部品を集めて、自作して売ってた時期もあり、全く行かなくなった。

IMG_1686


 まぁ、とにかく、この2日続きのトラブルは、運良く乗り切れたのは「アプライド」との出会い性によるところが大きく、そこに、タイミング的な「運」も大きく介在している訳で、感謝を意も十二分に認識している。

プロフィール

リゲイン

CLICK GoGo!!
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
福山通運株価チャート

株価ミニチャートのブログパーツ
株価ミニチャートのブログパーツ
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

J-CASTニュース
記事検索
月別アーカイブ
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ