マイブーム

マイコリアンブーム

ソウル高裁の10日の判決は、1965年の日韓請求権協定の締結交渉で、日本側が「植民地支配の違法性を認めなかった」ことを問題視した昨年5月の韓国最高裁の判断を踏襲したものだ。歴史認識などをめぐり冷却化した日韓関係の一層の悪化は避けられそうにない。

らしいが、この偏見ナショナリストに、突然、降って湧いたようにマイブームとなって来た

「コリアンブーム」

凡百のお笑い芸人じゃあるまいし

別に、「KARA」や「少女時代」に改めて覚醒した訳ではなく

ネットで見かけた1本の動画から始まった。

その真実が「整形」であろうが、「修正」であろうが、「数年前に既にヲワタ」であろうが

はたまた、実はコリアンでは無かろうが韓流AV女優であろうが

そんな事はどう~~でもよく、その対象の将来性にも、それ以外にも、何の興味もない。

ただただ、ダウンロードした動画数本だけの世界観で個人的には十分満腹なのだ。

だから、下手にネットで検索したり、ハングルサーチしたりなどする事も無い。

k1


k2

マイコリアンブーム(2)

意外に・・・なので、当分、このネタでいく(笑)

で、この娘は、何で、ウェブカメラに
愛想を振る巻いているかのかというと
所謂、WEBCAMモデル で、不特定多数の
視線の先にいるわけだ。

そのシステムはよく知らないが、どうもモニターには
視線元から、各種CHATなメッセージが
流れているようである。

K5


K3


K4


ウインクの、タイミングが秀逸で、お上手。
しかも、併せて、舌の出し方がちょいエロイ。



マイコリアンブーム(3)

よく見ると、スタイルはそれほど良くなく、ポッチャリ型で
タグには、「超肥満」と嫉妬と悪意をこめたものまである。

K6


K7


K8


K9


livedoor プロフィール
CLICK GoGo!!
福山通運株価チャート

株価ミニチャートのブログパーツ
株価ミニチャートのブログパーツ
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

J-CASTニュース
記事検索
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ