地上波雑感

「dele(ディーリー)#7 9月7日(金)放送分」より~人生の一貫性~

 「社会」は人に1つの「人格」を望む。「人格」が一貫していればしている程、「誠実な人間」だと捉えられる。だから皆んな表向きの自分を演じて、そこから「はみ出る部分」を隠したがる。隠して来たものを消してやれば「一貫した人生」になる。
 反対にあばき始めれば色んなものが壊れる。だから俺はいつも中を見ずに消して来た。責任がとれないからだ。この町もあばかれる事を望んでいない。あの削除依頼の映像を消せば、今まで通り笹本が犯人だと言う事で、この件は終わる。
dele

 俺だって責任はとれないよ。あばくのは怖いよ。でもさぁ、消すことだって同じ位、恐ろしい事じゃないの?

(備忘録)「7デイズ」

少し前に地上波の深夜帯で放送していた作品のタイトル備忘録



「7デイズ」
メキシコ国境の町で繰り広げられる臓器売買のからくりを描く。
ダーモット・マローニー主演映画

特にレヴュー的なものは無いが、主演は有名らしいが、個人的にはよく知らないので
時系列的な混乱が脳内で発生していた。弁護士としてのスーツ姿の主演とメキシコで医者を探している主演が入り混じる。もう1度観たいが、レンタルしてまでのレベルには達していない程度。

プロフィール

リゲイン

CLICK GoGo!!
福山通運株価チャート

株価ミニチャートのブログパーツ
株価ミニチャートのブログパーツ
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

J-CASTニュース
記事検索
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ