・・・のような奴らたち

 覚せい剤取締法違反の罪に問われた女優、酒井法子被告(38)の初公判の模様を伝えた 26日のテレビ番組で、民放キー局で唯一、閉廷までを生放送で詳報した日本テレビの情報番組「情報ライブ ミヤネ屋」第2部(午後2時55分~3時50分)の平均視聴率が、過去4週間平均を4・7ポイント上回る12・0%(関東地区)だったことが27日、ビデオリサーチの調べで分かった。第1部(午後1時55分~2時55分)は8・1%(同)だった。

 TBSは情報バラエティー番組「ひるおび!」を約1時間延長し、
「ひるおび!スペシャル酒井法子初公判」(午後1時50分~2時50分)を放送。平均視聴率は5・9%(同)だった。同番組の午後(午前11時55分~午後1時50分)は5・4%(同)。

 テレビ朝日は、午後1時までの情報番組「ワイド!スクランブル」を通常より2時間近く延ばし、「拡大スペシャル」(午後1時5分~3時)を放送。平均視聴率は6・7%(同)を記録した。同番組の第2部(正午~午後1時5分)は7・6%(同)。

 フジテレビは午後1時半からのドラマ「嵐がくれたもの」のスタートを30分間遅らせ、その間に報道特別番組「酒井法子被告注目の初公判」(午後1時半~2時)を放送。平均視聴率は5・9%(同)だった。

 NHKは通常の「スタジオパークからこんにちは」(午後1時5分~55分)で、東京地裁から届く被告関連の生ニュースも入れながら、同局解説委員が「芸能界の薬物乱用」をテーマに解説。番組平均視聴率は、過去4週間平均4・0%を1・9ポイント上回る5・9%となった。