賭け事@NEWS ペリエにまたJRA短期免許が交付された身元引受調教師は藤沢和雄師、身元引受馬主も駒井孝男氏と、いつもと同じなのだが、この駒井氏だけど昨年、所有していた最後のJRA現役馬(外)マグナーテンが調教中に左前屈腱不全断裂を発症して競走能力喪失となったことでJRAに所有馬がいない。東京新聞杯に同馬で出走することを予定していたのかもしれないが..ペリエは「ジャパンカップ」ではゼンノロブロイに騎乗している。東京新聞杯に2頭出しする藤沢厩舎にしてもウインラディウスには岡部が騎乗し、トレジャーにはバルジュが騎乗する。これはどう判断すべきなんだろうね。まぁ日本には「便宜上」という妙な習慣があるから、どうってことは無いのだろうけど。

 クリックヨロスク!!