極貧系馬券生活では先述のように資金1万円で20万円の利鞘を稼ごうとする(これは極端だが)と当然、1点への賭け金は100円になってしまう。

 そして100円で100倍程度の
万馬券を3つ4つ的中する程度では当然、目標は達成できない。理想系は以下のような頻度で以下のようなレンジの的中馬券を獲ることだがこれも実現度が非常に少ない。実際にこの2年で獲れた超万馬券のはこの2点だけだから偶然の産物以下でも以上でもないだろう。
万馬券証明書
万馬券証明書
 このBlogで万馬券の獲り方や予想などを書くつもりはないが、期待値が低い宝くじは買わないと絶対に当らないのと同様に、万馬券を確実に獲るには万馬券になるレースで万馬券になるフォーカスに投票しなければ絶対に的中できない。

 資金が豊富であれば、
絨毯爆撃
のように毎レースで万馬券を狙うことができるが、私は現在、それが出来る環境にないから万馬券を狙うレースと資金を少しずつ増やすレースを見極めて投票することになる訳だがこれも結構、難しいということは誰にでも予想できる。その辺りの暗中模索的試行錯誤を実情と共に少しずつ書いて行きたいとも思っている。つまり限られた合計100円100点の買い目で如何に多くの高配当を的中するかということがテーマとなるのだけど、現況から判断して私は何も開眼していないので取り扱いにはくれぐれもご注意ください。ここでは、偶然に的中した上記の超万馬券を、ただ自慢したかっただけの幼稚且つ他愛のない書込をしただけであります。