日本政府の「ゆとり教育」推進の悪影響が表面化して久しいが、うちの近所に鴎州塾とかいう宇津田敬二という人物が代取をしている超ローカルな学習塾が存在するのだが、そこへ自分の血統を引く子供の潜在能力の判定を誤った馬鹿親どもが我が子を数多く通わせている。それは別にいいのだが、その馬鹿親どもが午後9時前になると、塾周辺に何十台も集まり、平気で違法駐車する。一方通行の路地を逆行気味に入ってくる馬鹿や、自慢の車を、その路地に駐めて子供らの帰りを待つ呆けなどなど。赤信号でUターンをかます馬鹿親までいる。それに対して意見を言うとッギロリと睨み返されて(これは母親が多い)今度は逆切れする始末。
鴎州塾側へ抗議しても立て看板を据えるだけで何ら改善されない。そりゃ、そうだわな。大事なお客さんな訳だから強く言えないし、だからと言って駐車場を確保するようなことはしない。田舎塾職員、低能な親どもへ告ぐびっくり
「てめぇの馬鹿息子や娘らを塾に通わせる前に自らが再教育を受けろや!」