10/11(木)と10/13(土)

多分、これ(↓)が籾の乾燥機で水分量の管理は、かなり厳密に行っていた。
IMG_1658


この(↑)乾燥機から、籾摺り機へと流れて来た籾米は、玄米へと脱皮する。
仕上がり具合を見ながら管理者は、機械に付きっ切りだった。
そして、仕上がった玄米は、この30キロ袋に封入し、
これをパレットに積むのが私の仕事であった。
IMG_1659


結局、新米は、精米する時間の問題もあり、本日は入手出来ずに、古米の入手で
我慢する事になり近い将来に寄贈される予定だが、それでも、十分である。

IMG_1662