世の中に垂れ流されるTVCMは、掛け損保険や、悪徳法律事務所、嘘っぱち健康食品ばかりで、殆ど興味を持って観るべき価値など、どこにも見出せない現実なのだが...最近では、バカキムタクの「私をカレーに連れてって♪」というCMが放送されると、超ムカつく(笑)。。

 そんな中、スズキラパンの今のシリーズ(お散歩?)が始まった時からの印象は、当該CMの設定とは全く異なるものなのだろうが、最近、新しいものが放送されているのを観るにつけ、その印象は深まるばかり...ここに書くような話では無いが...笑

 大学のサークルで知り合った免許取りたての彼女の運転で、近場のドライブを楽しみながら、その距離を少しずつ縮めていった二人だったが、ある日突然,鳴った携帯から聞こえて来たのは、彼女の母親の涙混じりの声。病院に駆けつけたものの、そこには、眠ったように横たわっていた彼女だった。そんな突然の別れを受け入れることが出来ずに、彼女の愛車で、思い出を何度も何度も、辿り続け、今日も、そこにはいない彼女に語りかける岡田くんであった...という設定で観ているのだが...暇やろ?そやねん(笑)


麺喰撮記120611-1 目玉焼そば
IMG_1234


麺喰撮記120611-2 カレーうどん
IMG_1242