*飯喰撮記110730 魔法のあんかけ炒飯

 いやぁ、ホンマに「麻婆豆腐の素」、特に癖のある香辛料が入って無くて、水溶き片栗粉を別に合わせる永谷園の「麻婆豆腐の素 唐口」は「麻婆」どころか「魔法のあん」だと思う。
 今日のこの出逢いは、たまたま偶然で、普通のパラパラ玉子炒飯(玉葱入)として喰う予定だったが、ラーメンと一緒では、現在の胃腸のキャパでは完喰は無理やし、炒飯だけやと物足りひんし、味噌汁に入れる豆腐は無いし、豆腐が無いなら、「麻婆豆腐の素」は使ってもええかという按配。量的は半分でも十分だと思う。つまり、1パックで2度美味しいわけだ。それは1箱で4度美味しいわけでもある。

IMG_0403


IMG_0404


IMG_0405


IMG_0406

で、いつものことやけど、完喰。