2016年11月

周りが総てエイリアン(外国人)の集団生活 という生活環境

 家主は、外国人の集団生活を安易に認めるなら、ルールなどをしっかりと母国語で明記すべきだ。
1箇所で昼飯も夕飯も作っているらしく、異臭凄いやゴキブリも増えたし、数十人がそこ(隣)に集まって来る。
五月蝿い事に文句を言うと「殺すぞ!」と怒鳴られたが、誰か特定出来ない。
家主側は、誰がどこに何人住んでいるかも教えないから通報も出来ない。

PA100137

「分別」という意味も知らない民度の低さ

P9300136

洗濯物は干し放しで虫が湧く。

P9300135


NHK契約義務、憲法判断へ

受信料未払いめぐり-大法廷に回付・最高裁

 自宅にテレビがあるのに契約せず、受信料を支払わない男性をNHKが訴えた裁判で、最高裁第3小法廷(大谷剛彦裁判長)は2日、審理を15人の裁判官全員で行う大法廷(裁判長・寺田逸郎長官)に回付した。受信契約の義務について、初の憲法判断を示す見通し。

 放送法は、テレビなど放送を受信できる設備を設置した人は「NHKと受信契約をしなければならない」と規定。男性側は、契約は義務ではないとした上で、「義務だとしたら憲法が保障する財産権などを侵害しており違憲」と主張している。

 同様の裁判は多数あり、地裁、高裁段階では「契約の自由は制約するが、公共の福祉に適合している」などとして、合憲とする判決が相次いでおり、最高裁の判断が注目される。

 裁判では、仮に合憲とした場合、どの時点で契約が成立するか▽いつ時点までさかのぼって支払わなければならないか-なども主な争点となっている。 (時事通信社)
livedoor プロフィール
CLICK GoGo!!
福山通運株価チャート

株価ミニチャートのブログパーツ
株価ミニチャートのブログパーツ
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

J-CASTニュース
記事検索
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ