2013年07月

(引用)厚労省、最低賃金10円以上引き上げへ議論開始

 厚生労働省は30日、2013年度の最低賃金引き上げの目安を決める委員会を開き、10円超の引き上げに向けて本格的な議論に入った。生活保護との逆転現象の解消やデフレ脱却を目指す政府の意向もあり、2桁上げは既定路線になりつつある。一方、中小企業の負担増や雇用減少を指摘する意見もある。委員会は8月初旬の妥結を目指す。

 最低賃金は時給で示し、現在は全国平均749円。デフレ脱却を目指す政府は経済界に大幅上げへの理解を求めている。

 労働側も大幅な引き上げを求める立場だ。委員も務める連合の須田孝総合労働局長は引き上げの重要性を「一昔前は最賃といえば学生のアルバイトや主婦の家計補助だったが、最賃で生計を立てる非正規労働者が増えた」と説明する。電気代や乳製品が足元で値上がりしていることも勘案するよう求めていく方針だ。

 政府や労働側の主張に対し、経済界は慎重な態度を崩していない。30日の委員会でも、地方の中小企業には安倍政権の経済政策の効果はまだ届いていないと主張した。日本総研の山田久チーフエコノミストは「企業が持続的に賃金を払うには生産性向上が必要だ。その支援も議論しないと、失業問題につながりかねない」と指摘する。

 一橋大学の川口大司教授と日本学術振興会の森悠子氏が共同で実施した07年から10年を対象にした実証研究では、最低賃金が10%上がると10代の雇用率が5ポイント下がることが明らかになっている。川口教授によると、「中小企業の合理化支援は労働から資本への代替を促し、低賃金労働者の雇用をさらに減少させる可能性がある」という。
(日本経済新聞)

マイコリアンブーム(3)

よく見ると、スタイルはそれほど良くなく、ポッチャリ型で
タグには、「超肥満」と嫉妬と悪意をこめたものまである。

K6


K7


K8


K9


マイコリアンブーム(2)

意外に・・・なので、当分、このネタでいく(笑)

で、この娘は、何で、ウェブカメラに
愛想を振る巻いているかのかというと
所謂、WEBCAMモデル で、不特定多数の
視線の先にいるわけだ。

そのシステムはよく知らないが、どうもモニターには
視線元から、各種CHATなメッセージが
流れているようである。

K5


K3


K4


ウインクの、タイミングが秀逸で、お上手。
しかも、併せて、舌の出し方がちょいエロイ。



マイコリアンブーム

ソウル高裁の10日の判決は、1965年の日韓請求権協定の締結交渉で、日本側が「植民地支配の違法性を認めなかった」ことを問題視した昨年5月の韓国最高裁の判断を踏襲したものだ。歴史認識などをめぐり冷却化した日韓関係の一層の悪化は避けられそうにない。

らしいが、この偏見ナショナリストに、突然、降って湧いたようにマイブームとなって来た

「コリアンブーム」

凡百のお笑い芸人じゃあるまいし

別に、「KARA」や「少女時代」に改めて覚醒した訳ではなく

ネットで見かけた1本の動画から始まった。

その真実が「整形」であろうが、「修正」であろうが、「数年前に既にヲワタ」であろうが

はたまた、実はコリアンでは無かろうが韓流AV女優であろうが

そんな事はどう~~でもよく、その対象の将来性にも、それ以外にも、何の興味もない。

ただただ、ダウンロードした動画数本だけの世界観で個人的には十分満腹なのだ。

だから、下手にネットで検索したり、ハングルサーチしたりなどする事も無い。

k1


k2

炭水化物だけ摂取ダイエット★体重記録66.0キロ

66.0Kg/176cm

10日で、これなら
この辺りが下限だな。


livedoor プロフィール
CLICK GoGo!!
福山通運株価チャート

株価ミニチャートのブログパーツ
株価ミニチャートのブログパーツ
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

J-CASTニュース
記事検索
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ