12月31日より1月3日まで
残った年月で、何度、その顔を見、言葉を交わす事が出来るか
解らないという理由から、岡山の実家へ母親に逢いに行って来た。
2泊3日。これが自分が血縁家族と共に過ごす時間の限界である。
それが、他人なら、さらに短くなるのだろう。
この間は、回転寿司での「きつねうどん」と「年越そば」が
「麺喰」に関わる食事である。今年に入ってまだ麺は喰ってない(笑)

IMG_1885

(実家から見る御来光)