2004年10月

私の競馬に対するアプローチ

 私の競馬に対するアプローチでは「○○指数」だとか...


つづきを読む

人は無力であることを思い知りながら成長する

 「奇跡の救出」と言う言葉が新聞やテレビなどのメディアで踊っている。本当に良かった。レスキュー隊の絶え間ぬ努力の賜物とはこういうことを言うのであろう。漆黒の空間で状況も把握できず、空腹に耐え泣いて泣いて泣き続けるだけで体力を温存する術も知らない幼児が強い精神力を持つ訳は無い。

 衰弱した身体と共に心のアフターケアが非常に重要になるだろうし、この幼な子がまだまだ乗り越えるべき現実は山積だが将来「あの時、助からなければ良かった」などと口にしない人間に育って欲しいと切に思う。

 以前にもテレビの生中継で手に負えぬような大きな岩盤の周りをユンボなどの重機が蟻のように作業し続ける映像を見ながら「自然の恐ろしさ」「人間の無力さ」を思い知ったことがあった。今、テレビで流れるのは手掘りで作業を続けるレスキュー隊である。時間の経過と共に、そして「奇跡」を強調すればする程、長女生還への期待が薄れて行き「救出」の2文字が「収容」に変わって行く。非常に残念でならない。

 技術がいくら進歩しようとも自然の前には全く無力である。我々の世代的に言うとウルトラマンは助けに来ないしマジンガーZを発進させることも出来ない。人工知能を持つペットが流行り、二足歩行ロボットを自慢する程度の技術なのだ。

 被災者らは心に刻まれた心的外傷後ストレス障害(PTSD)を一生抱えながら生きて行かねばならない。阪神大震災の恐怖を直に経験した私も未だに「揺れ」に対しての恐怖心が深く心に残っているし、あの神戸の地獄絵図を忘れることは出来ない。そして、この傷は絶対に拭えない。だが生き続けばければ解決しない。被災者の皆さんには心からお見舞い申し上げます。

記事評価 ランキングへ投票する 競馬予想で報酬がもらえるサイト!

既に臨戦モードの巻

 この「蒼溜」の読者の方から「メール貴方は何に基づいて馬券を買っているのか」だとか「メールサイトを拝見したけれどプロファイリングって何ですかはてな」と言う問い合わせを受けることが多くなった。私の馬券の根拠である「戦歴プロファイリング」とは「番組表解読」の一種だと自分では思っている。これは一般にあまり馴染みの薄いものなので、このBlogでは特に触れずにおこうと思っていた。

 だが、これも当初の予定には無かった「予想らしきもの」の一部でさえ、この
「蒼溜」で事前公開する機会が増えそうなので(これで我がBlogも極々普通のものになってしまうのは残念だが..)その外形だけでも少しずつ解説しようと思うので今しばらくお時間を頂きたい。別に勿体をつけている訳でなく、簡説とは言え、一言で「血統」だとか「なんたら指数」だとか言えない理論なのでご容赦くださいすいません。だが、ただ、ただフォーカスだけを掲載し続けることを主たる目的にするのであれば別にBlogの形態を採らなくても、いや採らぬ方が賢明だろう。

 なぜならBlogは基本的に「日記」形式を基本としている為に、過去の日記を後日書いたり、修正したりすることが可能でなければならない。つまり予想フォーカスを事前公開する媒体としては閲覧者にとって非常に不誠実且つ不完全なメディアであるからだ。サイト運営の流行が大まかに「Flash」などの動的技法を駆使したテクニカルなサイトと昨日、今日パソコンに接した人間や人生経験の浅い、それこそ小学生でも運営できる「レンタルBlog」系に二極化し、今まで多数存在した取り合えず自分のサイトをWeb作成用ソフトで作成していたグループ(HTMLを自分では直書できないしスタイルシートなども解らない集団)が大量にこのBlog形式に移行したりサブコンテンツ化したりする傾向が顕著である。ここにはトラックバックに関する認識の違いなど様々な問題を包含するのだが...ここで触れても仕方ない。

 まぁ、そんなこんなで、まだ流動的ではあるが、当Blogも某サイトのコンテンツの一部を担う予定があることを事前告知しておこうと思う。行き先は
「蒼溜」からもリンクを貼っているkakegoto.tvの中のBlogチャンネルを予定している。本格移行は年末あたりからだろうから、それまではこのドリコムブログを利用して書き続けたいと思います。益々のご愛顧のほどを。尚、予想などは基本的に後から修正したり出来ないコメント欄を利用したいと思っているので併せて宜しくお願い致します。

 さて月曜日を孤立感との闘争ロケットで過ごし、火曜から朝4:30起床の生活に戻り社会と数時間の接触によって自分を取り戻し電球、いや現実に引き戻されて週末に向けて再びイニシャリングを完了した私は、その日の10:00には既に臨戦モードとなる。暇な時間は何処にもないのが馬券単身生活者の常である。当然、何も買わなけりゃ冷蔵庫は空っぽになるし洗濯をしなけりゃ明日はくパンツもあらへんのよ。コインランドリーに使う100円玉を惜しんで手もみで洗濯することもある訳だよ。だが、そこに哀愁のカサブランカは流れない(古ッ)。

 家計簿の一部を見て頂いた方は解ると思うが今の私は酒類の出費は0円である。つまり鬱憤やストレスの解消を酒に頼る必要が無いのは誰に話しても羨ましがられる。酒が呑めない訳ではなく一時は水商売の世界でも働いていたこともあるから、どちらかと言うと強い方だったと思う(今は解らぬが)。それ故に、圧縮する経費も限られているのも事実である。タバコだけは死んでも止めることは無いだろうけど無ければ無いでシケモク(吸殻)でも何とか凌ぐ。だが、その為に同価格の100mmサイズを買うことは無い。現在の銘柄は「LARK-MILDSメンソール」であるが別に20円安いからこれにしている訳ではないことを申し添えます
(天の声:ココデエエカッコシテモシカタナイヤンケェ-うんち)

記事評価 ランキングへ投票する 競馬予想で報酬がもらえるサイト!

深謝>Blogサーバーダウンしてました。

 10月25(月)15:00未明より前触れなく開始された、この「蒼溜」の記事を預けている「ドリコム・ブログ」のメンテナンスだが丸1日たった現在も、メンテナンスが終了していない。今、この記事は、このBlogをどこか他所へ移転することを考慮しながら書いている。こんな不安定なサーバーでは信頼して原稿を預けることができない。通常サイトへのFTP方式によるサイト運営であれば手元にソースが残るが、このレンタルBlogという形式は「初心者」を主たる対象としている為に、俗に言う専用ネットツールによるサイト構築型であり、その為にオンラインで書き込んだり、構成をデザインしたりすることが多い為に、手元にソースが残らない。つまりサーバーがぶっ飛んだりすると、その全ての知的財産が失われることになる。その辺りの免責事項は多分、利用規定にひっそりと書かれているだろうから、それに同意した登録者は総じて、その権利を放棄したことになる。
 運営責任者と称する広瀬敏正氏の話では、これはメンテナンスではなくハードウェア的トラブルだとのことである。つまりテレビ放送で言う「しばらくおまちください」らしい。復旧予定は10/26(火)21:00以降と謳っているが、果たして予定通りに行くかどうか。
 唯一の救いは運営管理者が「データを預かっている」という認識がある点と、それらへの影響や問題は発生していないと公言している点だろう。復旧がかなり遅れそうだと思ったが、17:00未明に復旧した。これを見込に大幅なマージンを設けていたと読むが誠実な努力の結果と見るかは、それぞれの利用者の感性によるところだろう。私は、無理にでも後者にしたい。尚、この記事はサーバーダウン中に自身が別のブログサーバーへ掲載したものを流用しています。
記事評価 ランキングへ投票する 競馬予想で報酬がもらえるサイト!

孤立感と戦う月曜日

 月曜日と言うのは私にとって「全休日」である...

つづきを読む

プロフィール

リゲイン

CLICK GoGo!!
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
福山通運株価チャート

株価ミニチャートのブログパーツ
株価ミニチャートのブログパーツ
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

J-CASTニュース
記事検索
月別アーカイブ
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ