最高裁判決~司法書士による債務整理の限界について~

 司法書士が弁護士に代わってどこまで債務整理を引き受けられるかが争われた訴訟の上告審判決で、最高裁第1小法廷(大谷直人裁判長)は27日、「債務額が140万円以下の場合に限られる」との初判断を示した。日弁連の解釈を支持する内容で、司法書士側に不利な判決が確定した。司法書士法は、債務整理で「紛争の目的額が140万円を超えない」場合は、司法書士が債務者の代理人を務めることができると規定。目的額について、日弁連は債務額と捉える一方、日本司法書士会連合会(日司連)は依頼人の利益とみなし、見解が対立していた。今回の訴訟もその解釈が争点だった。

 債務者の利益など、流動的で額面の確定が最後まで解らないものに金を払う必要など、どこにもない。解らないのに、ゼントキンという名ものを払わされる多重債務者。しかし成功報酬という盾は脆くも崩れさった。

 見解が対立する事自体に、悪徳弁護士vs悪徳司法書士の利益誘導の対立が見え隠れするこの判決だが、昔は司法書士が債務者を代理する事など無かった。あくまでも、債務者自身が裁判所へ出向いて債務不存在や過払分の返還を主張するか、弁護士が、それを代理していたが、時は流れ、バブル崩壊後、土地等法務局での業務が減った司法書士と弁護士が同じ茶碗を喰い合うに至る。

 そんな事より、弁護士事務所の実務や相談を担当する事務局長を名乗る輩が弁護士では無いという事実を放任している方が大問題なのだが、弱いと称する債務者は、何も知らずに、金利より高い報酬を払い続ける現実。
 
 弁護士事務所を偽装(勘違いを想定)する法律事務所や合同事務所の類は、まだまだ増えることだろうし、イケメンが馬鹿面でテレビに出てくる機会も増えるのだろう。  ウザイ。

オバマが来たところで・・

在米核が無くなる訳でも
北朝鮮が開発意欲を放棄する訳でもない。
だが、ローカル報道は、それとカープとサンフレの話題ばかり

「平和」「へいわ」「戦争反対」と声高に騒いでいる
一方で、「海軍」に敬称「さん」をつけ
それが作るカレーを宣伝、販売し
地方活性の名の下に「戦鑑大和」を晒しもんにする。
言う事と、やる事が全く正反対。

そして、金になるなら何でも売るし、アフィリエイトでも売ろうとする・・ww








生声CD付き [対訳] オバマ演説集
CNN English Express編
朝日出版社
2008-11-20


福山通運の子会社の元取締役が不正、約6億円、決算発表延期

 福山通運は2月5日、2月9日に予定していた2016年3月期第3四半期の決算発表を3月上旬に延期すると発表した。
 連結子会社であるジェイロジスティクスの元取締役(福山通運執行役員)が、下請業者との取引において水増し請求を行わせ、着服していた不正行為の事実を確認したため。
 把握しているこの不正行為による概算額は、関連業者による着服も含め約6億円だが、今後の調査によっては変動する可能性もあるとしている。
 不正行為に関して、福山通運とジェイロジスティクスと利害関係のない公認会計士と弁護士を含めた内部調査組織を設置する。
 不正行為の業績に与える影響に関する調査には相応の時間を要し、監査法人の追加的監査手続きも必要となることから、調査組織による調査報告と監査法人による四半期レビュー報告書の受領は2016年3月期第3四半期報告書の提出期限である2016年2月15日に間に合わない見込み。

 福山通運が2月5日に発表した2014年3月期第3四半期決算によると、売上高1922億2400万円(前年同期比2.9%増)、営業利益98億9000万円(0.1%増)、経常利益105億600万円(1.6%減)、当期利益63億1000万円(26.7%増)となった。
運送事業は、売上高1694億3500万円(2.5%増)、営業利益88億5400万円(6.9%増)で、新規出店を通じてネットワーク網の拡大を図るとともに、一方では荷物の選別輸送の強化に努め、運賃収受率の向上を図った。
通期は、売上高2540億円(3.1%増)、営業利益120億円(1.2%減)、経常利益125億円(8.1%減)、当期利益73億円(68.8%増)を見込んでいる。
livedoor プロフィール
CLICK GoGo!!
福山通運株価チャート

株価ミニチャートのブログパーツ
株価ミニチャートのブログパーツ
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

J-CASTニュース
記事検索
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ